■がんと娘と時々旦那■

2010年4月 非浸潤性乳がんの告知を受けその後の治療や気持ちを残し、6年後に笑って読み返せるように頑張りたいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
たくさんの人が闘ってます。女性のみなさん、人ごとじゃないですよ! 人気ブログランキングへ
言わなきゃいけない人へ
ただでさえ月曜日は憂鬱なのに今日は本当に憂鬱な気分で職場へ。


私は派遣社員。


会社と派遣会社に現状を話さなきゃいけない。


まずは部長。


現状を話すとすごく驚いた表情で


「まず病気を治す事を考えなさい。会社は何とかするので治療をして戻ってきなさい」

と温かい言葉をいただいた。


頑張ってみようと思った。





この日仕事を終え、家から派遣会社の担当者に同じく現状を伝えた。


こちらもすごく驚いた感じの声の表情


治療方針が決まったら連絡することになった。



いろんな人に迷惑かけてるよ、私。



旦那の母には旦那から話してもらう事にした。


いろいろ突っ込んで聞かれたら冷静に話が出来なそうだから。



これで一通り言わなきゃいけない人には現状を話した。






後は友達かぁ。


ママ友・飲み友・キャンプ友などにはいつ話そう。



悩むなぁ...
スポンサーサイト
| 乳がん疑いから告知 | Tb(0) | Co(0)
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
たくさんの人が闘ってます。女性のみなさん、人ごとじゃないですよ! 人気ブログランキングへ
<<組織診   |  home  |   弱いぞ。>>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。