■がんと娘と時々旦那■

2010年4月 非浸潤性乳がんの告知を受けその後の治療や気持ちを残し、6年後に笑って読み返せるように頑張りたいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
たくさんの人が闘ってます。女性のみなさん、人ごとじゃないですよ! 人気ブログランキングへ
おっぱい様の生まれ変わり
金曜日にMRIを撮り、土曜日は病巣の広がりを確認のため病院へ。





いつものように予約した時間より30分前に到着。


まあ時間通りに呼ばれたことがない


だが


今回は時間通りに呼ばれたさ!ラッキー








診察室に入るとパソコンに私のおっぱい様がずらり。



先生
「おはようございます。今日はMRIの結果を見ましょう。この数日変わりはない?」


「特に変わりはないです。」

先生
「ではまず画像を見て説明しましょう。tomosteさんのがんですがやはり広範囲に見られますね。温存は無理かな。」


「はい。」

先生
「形成外科の先生と打ち合わせしてよい再建方法を決めましょう。」




てな感じで本日、形成外科の診察に行ってきた。



私はどうしてもインプラントに抵抗がある。



費用もそうだけど人工物をずっと体に入れることが...





同時再建を考えて診察室に入ったがいろいろ説明を聞くと少々考えが変わってきた。



先生は一期再建でエキスパンダーを入れて半年かけて皮膚を伸ばし、二期再建で自家組織再建というのを提案してきた。


私はエキスパンダーを入れるのはインプラントで再建すると思っていたのでちょっとびっくりした



この方法だと傷が少なく、おっぱい様がパッチワークにならないというのと皮膚の色や質感が反対の胸とほとんどいっしょらしい。





なるほど。





自家組織で同時再建をしたとしても、のちに1回は形の修正が必要らしい。



どちらにしても1回じゃ終わらなそう



ならば焦らず再建しようかな



ということで私のおっぱい様の生まれ変わりが決定しました。




やるっきゃないね











スポンサーサイト
| 乳房再建 | Co(2)
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
たくさんの人が闘ってます。女性のみなさん、人ごとじゃないですよ! 人気ブログランキングへ
<<スットコドッコイ   |  home  |   悩み中>>
Comment

管理者にだけ表示
1つ1つ、クリア
こんにちは。近道して来ましたe-454
再建にも色々な方法があるんですね。
いつも思うことなんですけれど、医学って目まぐるしい速さで進化していて、
年々良い治療法がでてきますよね。
tomosteさんの先生はお二人供よく説明をしてくれて、
tomosteさんの意見にも耳を傾けてくれる方のようですね。
心配なことが次々出てくる気持ち、わかります!
先生やご主人とよく相談しながら、tomostesさんの納得できる方法を選んでね。

1つ1つクリア。焦らずゆっくり、前だけ見てね。
応援していますv-344
2010/05/18 Tue| URL | smile** [ edit ]
smile**さん
おはようございます。
本当に医学の進歩ってありがたい事にすごいですよね。
今後は予防ワクチンの進歩に期待したいです。

再建は悩むところ満載ですね。
人それぞれだしv-219
とりあえず半年は悩もうかな。
2010/05/19 Wed| URL | tomoste [ edit ]
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。