■がんと娘と時々旦那■

2010年4月 非浸潤性乳がんの告知を受けその後の治療や気持ちを残し、6年後に笑って読み返せるように頑張りたいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
たくさんの人が闘ってます。女性のみなさん、人ごとじゃないですよ! 人気ブログランキングへ
もう一本いっとく?
お久しぶりな感じです。


先週末はお友達が泊まりに来てサッカー観戦


日曜日は朝から公園へ行きたっぷり遊んだわ。


ちと疲れたかな





そして昨日は退院後初の形成受診日。


傷は一部を除いては乾いていて順調という事。


その一部分はもう少しかかるかなぁ。


でも軟膏ぬりは無くだった


嬉しいでーす


そしてエキスパンダーにお水を入れ。


初めてでどんな感じかわからずドキドキ。


ポートから注射で注入


ちくっとするだけてあまり感覚がない。


先生
「パンと張る感覚が出てきたら言ってくださいね」



「はーい。でもあまり感覚がないですけど」


どんどん水を注入してるけど全くわからない私。


もう一本、もう一本とどんどん追加でみごと100ml注入完了

先生
「まだ大丈夫?でも今回はここまでにしましょ。」


座ってみるとスゴイ!


形は違うが右胸と同じぐらいの大きさだよ。


でもかっちかち。


不思議な感じ。


トータル240mlのお水が私のおっぱい様に変身


これでTシャツも着れそうだわさ。





もう一つ初めてがある。


hiと術後初めてのお風呂。


hiにはすべて見せてきちんとわかってほしい。


彼女なりに頑張って理解しようとしていた。


触ったりしてね。


来月はもっと大きなおっぱい様になるよー。
スポンサーサイト
| 乳房再建 | Co(0)
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
たくさんの人が闘ってます。女性のみなさん、人ごとじゃないですよ! 人気ブログランキングへ
<<ちまちま。   |  home  |   製作意欲が止まりません。>>
Comment

管理者にだけ表示
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。